生おせちを通販で注文するときの注意点はある?

「生おせち」とは、その名の通り、冷凍されていない生の作り立てのおせち料理です。
冷凍されて手元に届く「冷凍おせち」とは違って「冷蔵おせち」とも言われています。
生ものとなりますので通販で注文する際にはいくつか注意が必要となります。

 

記載内容をしっかり確認しましょう!

チェック

通販はその場で実際に商品を手に取って選べるものではありません。
店員さんが目の前にいるわけでもないので、しっかりと記載内容を確認しましょう。
販売元が日本だからと言って、製造しているのが日本とは限りません。

 

生おせちは冷凍おせち以上に、どこでどんな風に作られているか気になるものです。
食材の産地などもしっかり書いてくれているサイトもあるのでチェックしてみてください。
もちろん、写真通りのものが届くとは限らないのでおせちの品数も確認してから注文しましょう。

 

また、中には配送地域が限られているものもあります。
地域によっては配送不可だったり、送料がプラスになることもあるので、実際に頼もうとしたら頼めなかった!ということや送料で予算オーバーになってしまった…ということがないように細かくチェックしてみてください。

 

賞味期限に注意!!

宅配

生おせちは冷凍保存をしないため、作ってから手元に届くまで…実際に口に入るまでにどんどん時間が経過していきます。
時間の経過と共に、どうしても鮮度が劣化してしまいます。
保存料や防腐剤を使ったり、真空パックを使って鮮度を維持している商品もあります。

 

ただ、それでも冷凍おせちよりも賞味期限が短くなります。
通販で購入する際は、自宅で受け取れる日にちや実際に食べる日にちを考えながら賞味期限を確認して購入するようにしましょう。

 

真空パックの場合は盛り付けが必要!!

盛り付け

生おせちは鮮度を保つために、真空パックに1品ずつパックされている場合もあります。
その場合は1品ごとにパックされている料理を開封し、自分でお重やお皿に盛り付けることになります。
そこでひと手間かかる、ということもありますが 実際に手持ちのお重に盛り付けてみたら品数が足りなくて隙間が空いてしまう!といったことや、綺麗に盛り付けられなかった…ということもあります。
真空パックで届く場合は、料理を少し多めに準備をしておくか、どうやって盛り付けるかを事前に考えておくといいかもしれません。
まずは注文したい生おせちがどのような形で届くか、確認をしましょう。

 

まとめ

インターネットを使って、お手軽に注文できるからこそ、あとから「失敗した!」ということがないようにしっかりと選ぶことから始めましょう!
新しい年を気持ちよくおいしいおせちで迎えられるといいですね♪